本福寺からのお知らせ

御朱印発送対応【現金書留】

2020年5月31日

御朱印授与方法のご紹介

 

皆様いつもご参拝頂き、誠にありがとうございます。

新型コロナのため、「どうしても出掛けたいが、コロナウイルス感染予防のため遠出できない」とインターネット販売を求める声が多数寄せらました。そんなお参りができない方々のために、配送又はインターネットでの御朱印の受け付けを実施致します‼︎

【現金書留での御朱印授与は①〜㉞までの御朱印となります。】

⚠️※①〜㉞以外の御朱印に関しましては、オンラインのみの授与となります。

《御朱印初穂料》

①500円「不動尊と不動明王種子カーン」(本福寺の本尊不動明王の御朱印:定番)

②500円「不動明王種子カーンと弥勒菩薩種子

③500円「不動明王種子カーン

④500円「不動明王種子カーンと文殊菩薩マンを組み合わせた梵字」

⑦500円「金の不動明王と赤花柄の和紙デザイン」

⑧500円「金の大黒天と黒半紙デザイン」

⑨500円「金の不動尊・種子カーンと黒半紙デザイン」

⑩1000円「商売繁盛・福の神 大黒天(だいこくてん)」

⑯1500円「七福神宝船」

⑰1000円「願掛け赤ダルマ(開運)」九州ヴォーカー掲載

⑱1000円「願掛け金ダルマ(金運上昇)」九州ヴォーカー掲載

㉓700円 「疫病退散 ヨゲンノトリ」《数量限定企画》

㉔500円 「毘沙門天」《必勝祈願》

 

㉗3000円 本福寺オリジナル御朱印帳「不動明王と五重塔」

㉘2500円 うさぎ 御朱印帳 本福寺オリジナル

㉙2500円 桜柄 御朱印帳 本福寺オリジナル

※㉗㉘㉙の御朱印帳と御朱印の

①「不動尊と不動明王種子」、

②「不動明王の種子と弥勒菩薩の種子」、

③不動明王種子 梵字の「カーン」、④「不動明王種子カーンと文殊菩薩マンを組み合わせた梵字」、

㉚「アマビエとお地蔵さん」、

㉞「花火大会とお地蔵さん」の何れかをご注文頂いた方には直接御朱印帳に手書きで書かせて頂いております。

⚠️【直接書き・貼り付けがNGな方へ】御朱印帳をお求め頂いた方で、御朱印帳に直接、御朱印を手書き書かずに別の用紙に書いた紙を発送してほしい方、又は、御朱印帳に御朱印を貼らずに配送してほしい方は注文時、現金書留の封筒にご要望をご明記し同封ください。

㉚500円 「アマビエとお地蔵さん」

㉞700円 「花火大会とお地蔵さん 」

㉝1500円 「アサガオ」《夏限定御朱印》

㉟1500円「黒田官兵衛の言葉入れ御朱印」《7月限定御朱印》

『本福寺Online』は以下(⬇︎)のURLをクリックください。

https://honpukuji.base.shop/

全ての御朱印はお寺の僧侶(執筆者)が1枚1枚に心を込めて手書きでハガキサイズ(100×148mm)の用紙に執筆させて頂いております。

⚠️  ご注文後のキャンセル・返品は承っておりません。

《受け付け方法》前払いのみの対応とさせて頂きます。

代金は、御朱印代配送代400円(レターパック代)を頂いております。お求めの御朱印の①〜㉞までの数字を明記した紙を同封の上、郵便局にて現金書留でお送りください。

御朱印の番号記載はお間違いのないようにお願い致します。

※お手数ではございますが、あらかじめお支払いを確認の上、発送させて頂きます。

 

 

コロナによって精神的な支えが必要な今、困っている人の為、仏様にお願いしたい人が多い今だからこそ、インターネット経由で授与すべきと判断させて頂きました。

緊急事態宣言は解除されましたが、東北や関東や県外からのオンライン・現金書留での授与を求めるお声を多数頂いておりますので、終息後も引き続き継続させて頂きます。

皆さまのお申し込みお待ちしております。

 

 

【新型コロナウイルス早期終息を願って】

  

 ご参拝の皆様には、長期間にわたり新型コロナウイルスの感染拡大防止の取組にご協力をたまわり、心から感謝申し上げます。また、医療従事者をはじめ、介護・保育など社会を支える仕事に従事されている皆様には、心から敬意と感謝を申し上げます。5月14日、佐賀県を含む39県の緊急事態宣言を解除することが、政府から発表されましたが、これにより感染のリスクがなくなったというわけではありません。私たちは、感染拡大に注意を払いつつ、段階的に新たな社会・経済活動の再開に向けた行動をとる必要があり、新型コロナウイルスとの戦いは長期戦を覚悟しなければなりません。佐賀県の外出自粛や休業要請等については、一部を除いて515日から緩和していくこととなりましたが、不要不急の外出の自粛、「三つの密」の回避、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗い・消毒など、引き続き感染拡大防止の取組要請が発表されました。緊急事態宣言の解除を受けて、本福寺では、6月14日(日)「夏越し茅の輪大供養」から再開を予定しております。また、奥之院「寺カフェ」についてもウイルス対策をした上で、毎週末開催を予定しております。ご参拝の皆様には引き続きご不便とご不自由をお掛けすることになりますが、感染拡大防止に取組み、コロナウィルスの終息に向け一丸となって粘り強く取り組んでまいりましょう。ご協力の程、宜しくお願い致します。

 

 

合  掌

 

*********************************************

《住所》〒841-0204

    佐賀県三養基郡基山町宮浦2120

《電話番号》0942-92-2451

《FAX》0942-92-1745

《お問い合わせ》honpukuji@icloud.com

 

光明念佛身語聖宗 総本山 本福寺