8月の行事詳細

土用丑の瀧開き

8月4日 午後1時〜
会場:瀧場
中山一之瀧は、古より流れる自然の流水のお瀧であり、高野山をお開きになられた弘法大師空海もお行されたとされ、修験山伏たちの格好の修行場として栄えてきました。当時から多くの方々が祈りを育み、難病・大病の秘薬として太古の昔から今に伝わる大聖地として親しまれてきました。
毎年、夏の避暑地として多くの人が訪れます。今年のクールシェアスポットとしてお越しになりませんか。
当日は、訪れる方々の安全を祈願して、瀧開き仏事を行います。
初めて方は、責任者お付きのもと、滝行を行っていただきます。

【お瀧代】 お一人様1000円
【お瀧着】 1枚 3000円(売店にて販売しております)

※お瀧着をお持ちでない方は白いシャツでも構いません。
※着替え・タオルをご持参ください。

提灯(ちょうちん)祭り

8月21日 午後1時〜
会場:本堂
灯籠とは灯りをともすために使うもので、あの世でご先祖さまや故人が道に迷ってしまわないようにする道灯りの役割と暗闇を明るく照らして邪気を払う目的があると言われています。
先祖供養とは、両親・祖父母などの身近なご先祖様はもちろん、何十代前のご先祖様に至るまで、全てのご先祖様に対して感謝の気持ちを伝えるために供養することを言います。心を育む、優しく慈愛の思いに満ちた御供養です。また、ご祈願も承っております。
どうぞ、ご家族様お揃いで、お参りください。
御供養・ご祈願は、一つ一つ提灯に灯させていただきます。