7月の行事詳細

夏越大祭

7月20日 午後3時より
会場:本堂
越大祭とは半年のうちに、知らず知らずに心身に生じた垢(あか)や穢(けがれ)をはらい、気持ちを切り替えて残りの半年間を穏やかに過ごすための行事です。護摩木も受け付けております。心身を清めて厄災を払い、無病息災を祈願する夏越のお祓いを象徴する行事です。古来日本では、夏を迎えるこの時期、疫病が流行ることが多かったため、厄払いと無病息災を願い、茅の輪くぐりが執り行われるようになったと言われています。
本福寺では皆様の無病息災・身体健全・病気平癒・家内安全を願い夏越大祭を執り行います。

みこし祭

7月21日 午前9時より
会場:売店前広場
夏越厄祓みこし祭とは不安に悩む人々の救済、家内安全、各人の厄除息災、無病健康、交通安全、事業繁栄、商売繁盛を祈念するお供養です。
また、半年間の厄を祓い、残りの半年の平穏無事と夏の健康、水の事故防止を祈願するお祭りです。

当日は福引き・昼食・厄除健康祈願が御座います。
参加費 お一人様2000円 昼食500円
5名以上・団体でお越しの方はお一人様1000円の割引がございます。

午後13時より本堂前にて猿回しが御座います。(無料)
売店にてかき氷の販売がございます。
お子様はヨーヨー釣り無料でできます。

みこしの担ぎ手を募集しています。
祭の半被貸し出しが御座います。(売店受付にて)
どなたでもご参加いただけます。

瀧開き

7月27日 午後1時より
会場:滝場
中山一之瀧は、古より流れる自然の流水のお瀧であり、高野山をお開きになられた弘法大師空海もお行されたとされ、修験山伏たちの格好の修行場として栄えてきました。当時から多くの方々が祈りを育み、難病・大病の秘薬として太古の昔から今に伝わる大聖地として親しまれてきました。
毎年、夏の避暑地として多くの人が訪れます。今年のクールシェアスポットとしてお越しになりませんか。
当日は、訪れる方々の安全を祈願して、瀧開き神事を行います。
初めて方は、責任者お付きのもと、滝行を行っていただきます。

【お瀧代】 お一人様1000円
【お瀧着】 1枚 3000円(売店にて販売しております)

※お瀧着をお持ちでない方は白いシャツでも構いません。
※着替え・タオルをご持参ください。