本福寺からのお知らせ

七福神の福もち福豆まき 開運星まつり 令和2年2月9日(日)

2020年1月14日

今年も本福寺星まつりを開催!


毎年、旧正月前後に行われる本福寺星まつりを、今年は2月9日(日)に行います!

本福寺の星まつりは、他の星まつりとはチョット違います!
七福神が参拝者の福を祈り、豆や餅を撒きます。
その際の掛け声は「福は内」「福は内」で鬼は外がありません!
本福寺に参拝して『福』をお持ち帰りください。

 

元々、星まつりは旧正月の行事でした。
ですから、西暦のお正月のように、星まつりでもお餅を頂き、去る年からの厄を払い新しい年に向けて福を呼び込みます。
『星まつり』当日も本福寺「寺カフェ」にて、お餅入りのぜんざいを1000円、きな粉餅を800円にて提供しています。
縁起物ですので是非ご利用ください。

また、お抹茶など『寺カフェ』では、お抹茶など色々ご用意しております。

 


 

 


星まつり当日に福を呼び込む「福引会陽(ふくびきえよう)」を開催いたします。
各福の内容は以下の通りとなります。

 


景品は1等から20等まであり、空くじはなしです。
1番福 不動明王護摩札(大)【副福】米30キロ
2番福 不動明王護摩札(中)【副福】米10キロ
3番福 不動明王護摩札(中)【副福】上質清酒一升
4番福 不動明王護摩札(中)【副福】清酒一升
5番福 不動明王護摩札(小)商売繁盛・家内安全お守り

朝9時〜福引抽選を行います。
※空くじなし。
(福引奉賛金1000円 寺カフェにて券と引き換え)

 

【星まつり開催要項】

場所
総本山本福寺
佐賀県三養基郡基山町宮浦2120

駐車場

※お車でお越しの方は、大駐車場に駐車ください。

〈無料〉駐車場完備

大型バス駐車可

 

日時
2月9日(日)
11時~自家製炊き込みご飯&うどんセット販売 
(会場:光明院1階食堂)
1時~開運星まつり護摩祈祷
(会場:光明院2階護摩堂)

 



豆・餅まき
2時~2時40分
(会場:本堂前、悪天の場合は本堂内)


福引会陽抽選
9時~
(会場:寺カフェ)
※福引は先着限定100名のみ可能です。空くじはございません。景品がなくなりしだい終了となりますご了承ください。

 


七福神の福もち福豆まき特別限定御朱印授与

(善法堂、寺カフェ会場にて)


受付時間

朝9時〜

御朱印授与

午後3時〜 

 

【星まつり限定御朱印授与詳細】
2月9日のみの限定授与とさせて頂きます。
朝9時より寺カフェ会場にて整理券を発行いたします。
七福神御朱印全10種類、先着限定100枚のみ授与となり、数に限りがございます。
注意
事前予約や注文は受け付けません事をご了承ください。

 



【本福寺の星まつり】
新元号「令和」2年目の新時代の幕開けを願って、護摩火を焚き,祷福豆・福餅まき,福引会陽を執り行います。
どんな時代がこようとで絶えず信仰してきた身語聖(しんごしょう)の魂の伝統行事をぜひご覧ください。
『本福寺星まつり』は開祖木原覚恵上人(1870年〜1942年)の時代から始まり、百有余年の期間人から人へ、時代の流れと共に語り継がれ守られてきた信仰と信念と絆の伝統です。

豪華絢爛かつ煌びやかな衣装を身に纏い、福々しい笑みを浮かべ七福神の配役者が参拝者の福を祈り、華やかに開運の福豆や福もちを撒きます。

主な願い事  
◉商売繁盛 ◉家内安全 ◉交通安全 ◉厄除 ◉入試合格 ◉初詣 ◉安産 ◉病気平癒 ◉開運招福

 



【星まつりとは】
江戸時代までは庶民総出の祭りとして全国で盛んに行われていました。
星まつりは信仰により様々な形態があり、ルーツも諸説あります。
北極星(妙見菩薩)をお祀りするものや、運勢を占いうもの、当年星を祀り悪事災難を除く祈祷をするもの等々です。

また、開催日も信仰ごとに異なり、冬至や旧正月であったり立春であったりします。
旧正月にお祀りしていたところには、福を呼び込むためお餅を食べましたし、立春にお祀りを行っていたところでは、豆まきをしていました。
現在では、その両方を取り入れて豆まきとお餅を食べる事、の両方をおこないます。