本福寺からのお知らせ

総本山 本福寺 火まつり 令和2年4月12日(日)

2020年1月22日

 

【総本山 本福寺YouTubeチャンネル】

https://www.youtube.com/watch?v=HomXRNfsFeM

 

火まつり(火渡りのお祓い)

※一般の方も観光の方も初めての方も体験いただけます。

火まつり限定「書き置き」御朱印(※数には限りがございます。)

火まつり限定御朱印は「厄除け肌守り」をお求めの方のみ授与致します。

受付にて「厄除け肌守り」を提示して頂いた方のみ限定御朱印を授与致します。

尚、お一人様1枚とさせていただきます。

何卒ご了承ください。

【開催スケジュール】

令和2年4月12日(日)

午後1:00火まつり 開式

午後2:30火渡り開始(一般の方も初めての方も体験頂けます。)

午後3:00限定御朱印受付開始(寺カフェ会場にて) 

会場:本堂前広場

場所

佐賀県三養基郡基山町宮浦2120 本福寺

駐車場

※お車でお越しの方は、大駐車場に駐車ください。

〈無料〉駐車場完備

大型バス駐車可

当日も本福寺「寺カフェ」にて、お餅入りのぜんざいを1000円、きな粉餅を800円にて提供しています。
縁起物ですので是非ご利用ください。

また、お抹茶など『寺カフェ』では、お抹茶など色々ご用意しております。

 


 

 

柴灯護摩限定御朱印

寺カフェ会場にて(限定20枚の授与)

火渡り体験をして頂いた方のみ授与致します。

全ての御朱印は手書きです。

執筆者が1枚約2時間程の時間を費し丁寧に描かせて頂いているため、書き置きにて限られた枚数のみ授与させて頂きます。ご了承ください。

(先着順にて授与致します。)

(火渡りは修行を積まれた僧侶が丁寧にサポートさせて頂きます。)

「法弓の儀」

弓矢を東・西・南・北・中央・鬼門の諸魔に結界を張ります。

四方の東西南北に放たれた矢を拾った方は受付にて破魔矢のお守りが特別授与されます。

矢をお飾りすることによって仏様に家の繁栄、商売繁盛、家内安全のご利益を頂けます。

「宝剣の儀」

仏法と言う名の刀で煩悩・不浄を一刀両断し、修験道の本尊である不動明王にご来臨を頂き、ご参拝の皆様をお迎えするに相応しい道場を建立する為の「法の剣」です。総本山本福寺では真剣にてお祓い致します。

「法斧の儀」

秘密神力の斧にて一切の煩悩の賊を切り払う儀式です。

【火まつりとは】

火まつりは山伏修行をした行者によって行われます。野外に檀を築き桧(ひのき)などの青柴を焚き、不動明王の三昧(ざんまい)に入りつつ地・水・火・風・空の五大および木・火・土・金・水の五行に働きかけて天地自然の霊力を受ける修験道の秘法です。

ご披露・法斧・法弓・宝剣の結界作法があります。

また、護摩の後には浄化をもって火床を作り、火伏せの秘法を行い火渡りのお祓いを致します。これは不動明王の火炎に直に肌で触れることにより、御本尊様のご利益をより一層頂くものです。また、危険の伴うため精神集中して真剣に修行致しますので「火生三昧」ともいいます。

「火渡りに参加される場合」

行者の修行の後にはご参拝の皆様にも火渡りをしていただきます。危険が無いよう火床を設え直しますのでご安心下さい。ただし、必ず素足で渡っていただきます。

《注意事項》

・火渡りするときは十分注意して渡って下さい。

・ストッキングや靴下もご遠慮いただきます。

〈写真:御幣(ごへい)1つ2000円〉

火まつり御幣木札(2000円)もご用意しておりますので、宗務所に受付ください。

御幣(火まつりの木札)は商売繁盛や家紋繁栄のご利益があり、火渡りをしてお加持致します。

御幣は1年間、令和2年12月まで家や会社にお祀り頂けます。

郵送も致します。当日お見えになれない方もお電話かFAXでお申し込み頂けます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〒841-0204 佐賀県三養基郡基山町大字宮浦2120

TEL:0942-92-2451 FAX:0942-92-1745

Mail:honpukuji@icloud.com